あると便利なレザークラフト道具7選

レザークラフトにはいろんな道具があります。

セットで道具を買った後もいろんな道具をちょくちょく購入しますよね。

「今作ってるモノにも空きてきたしそろそろ別の道具が欲しいなぁ」

そんなことを考えたことありませんか?

私もレザークラフトに飽きてきたら次々に道具を買ってしまいます(笑)

そこで、この記事ではあると便利な道具を7つ紹介します。

目次

あると便利な道具7選

レザークラフトにはたくさん便利な道具があります。

この記事では「あったら意外と便利」という商品を紹介します。

是非参考にしてみてください!

ロータリーパンチー

https://amzn.to/3JfMTWC

ロータリーパンチは使用している方も多く、売れている商品です。

2.5mmから4.5mmまで0.5mm刻みで穴を開けることができます。

握りしめて穴を開けるので音も出ません。

そこまで強い力も必要としません。

ポンチを1、2本しか持っていない人にオススメの商品です。

エンドポンチ

https://amzn.to/3ziK3M6

エンドポンチは端落としとも呼びます。

ベルト状の端をきれいに落とすことができます。

それこそベルトや、腕時計ようのベルト、ブレスレットなどに使えます。

エンドポンチは粗悪品が多く出回っています。

日本メーカーの協進エル製であれば品質も良いのでオススメです。

サークルカッター

https://amzn.to/3ziSwPj

サークルカッターはレザーを円形に切ることができます。

ここで紹介している商品は中心に穴が空きません。

レザーにも問題なく使用することができる優れものです。

いつも円形を革包丁で切り落としている人は買ってみても良いと思います。

時間効率が抜群にアップします。

綺麗に円形ができるので精度も上がりますよ。

実際に使用したレビューも記事にしてます。

>>サークルカッターのレビュー記事<<<

フチ捻(ねん)

https://amzn.to/3JenCMJ

フチ捻(フチねん)はレザーの端に合わせて直線を弾く道具です。

特に財布の内側ポケットなどのデザインに使われます。

これを使うだけで小物のデザイン製がアップしますよ!

自分がデザインしたい幅に合わせて道具を買いましょう。

刻印道具

アルファベット打刻印

https://amzn.to/3PNNAJ8

アルファベット刻印は名入れなどに使えます。

キーホルダーなど小さい小物に装飾として文字を入れれます。

紹介しているものの文字サイズは8㎜ですが、他の商品には色々な文字サイズや

図柄、英語小文字などありますのでお好みの物を見つけてください。

ほとんどの刻印は大文字ですが、ここで紹介している刻印は大文字です。

打ちやすく、可愛い字体なのでオススメの刻印です。

軽い力で文字を打つことができますよ!

ロゴ刻印機 レーザー

https://amzn.to/3Sd4aDZ

彫刻精度は0.01mm、彫刻範囲は10*10CMまで刻印可能です。

彫刻機 cncで自分の作品に、オリジナルのロゴを刻印することができます。

エントリーモデルですが革製品以外にも使えますので、

リメイクが好きな方や将来的に自分のブランド品として作品を販売したい方は

手軽に刻印できるので便利ですね。

ただ、使いこなすまでに時間がかかります。

菱目パンチ

https://amzn.to/3Sal5XL

菱目パンチは静音に使えます。

音が出ないので夜でも問題なくレザークラフトができます。

菱目パンチも協進エルのものがオススメです

ハンドプレス機

https://amzn.to/3Jh66qY

ハンドプレス機はあると便利なものの代表です。

初心者の購入優先度は高くないですが、作業効率アップしたい方や

作品の完成度を高くしたい方は持っておきたいです

●静音
●刻印
●菱目うち
●金具とめ

これら全てをキレイにすることができます。

ハンドプレス機があれば静かにレザークラフトすることもできます。

あると便利でオススメな道具です。

まとめ

● あると便利な道具7つを紹介!
● 自分の用途に合わせて選ぼう!

この記事では7つの道具を紹介しました。

意外と持っていないものがあったのでは無いでしょうか。

持っていると作業効率が上がり、便利ですよ!

Goro

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはどうぞお気軽に!
目次