レザークラフトで重宝するはぎれ革って?何が作れる?

初心者向け
スポンサーリンク

レザークラフトショップに行くとはぎれ革を見かけませんか?

レザークラフトをする上ではぎれ革にはとてもお世話になります。

この記事ではそんなはぎれ革について詳細を説明します。

ネットではぎれ革を買うのにおすすめなショップも紹介するので是非ご覧ください

はぎれ革とは何か 

はぎれ革とは、名前の通りはぎれとして出た革のことです。

レザークラフトのショップや東急ハンズに行くとたくさん置いてありますよね。

価格が安いので買い物のついでに買ってストックしている人も多いのではないでしょうか?

なぜはぎれが発生するの? 

革は動物から入手するので、最初は動物の形をしています。

一方でカバンや財布といったものは正方形ですよね。

複雑な形の革を正方形に裁断すると端の方が余ります。

そんな余った部分がはぎれ革になります。

どれくらいのサイズ?

10cm角〜B5くらいのサイズまで様々です。

はぎれ革は革が余ることでできるので、毎回大きさが違います。

販売しているショップや、その仕入先によってもサイズが全然違うのがポイントです。

サイズだけでなく厚みも違います。

何に使える?

ちょっとした小物作りや試作・練習に使えます。

特に練習にはもってこいです。

例えばこんな風に刻印の練習にも使うことができます。

他にも縫い方の練習や、コバ磨きの練習など。

価格が安いので失敗しても大丈夫なのが嬉しいアイテムです。

はぎれ側で作れるもの 

はぎれ革はとても安いのでレザークラフトには重宝します。

ちょっとした小物を作る際にはとても役に立つ素材です。

そんなはぎれ革で何が作れるのかを紹介します。

キーホルダー 

キーホルダーのサイズであればはぎれ革で作ることができます。

むしろ大きな革を使って作るよりもはぎれサイズの革で作った方が簡単ですね。

はぎれを使って練習する際にキーホルダーはおすすめです。

ネームプレート 

ネームプレートも問題なくはぎれ革で作ることができます。

小さいものしか作れない という部分を最大限に活かしていますね。

刻印を持っていればネームプレートを作ってみましょう。

ミニチュア

ミニチュアであればはぎれ革でも作ることができます。

はぎれ革はパックになっていることが多く、1度の購入でいろんな色の革を仕入れることができます。

それを利用してミニチュアバッグや革靴を作ってみましょう。

はぎれ革は厚みがバラバラのことが多いのでその点だけ注意が必要です。

クリップ

コードクリップもはぎれ革なら作ることができます。

コードクリップは簡単に作れるうえに実用的なアイテムです。

私も暇があったら作ったりしています。

はぎれ革で作るものがないなぁと感じたら作ってみてください!

おすすめのはぎれ購入場所

はぎれの購入を検討している人のためにおすすめの購入場所を紹介します。

はぎれをネットで購入する場合は詐欺のような商品がたまにあります。

以下ショップならまず安全です。

レザーマートさん

レザーマートさんは楽天市場でレザークラフトアイテムの販売をしているショップです。

レザーマートさんの良いところは「B6はぎれサイズ」などのサイズを明記してくれているところです。

また、ヌメ革やタンニンなめしであることも明記してくれているので安全です。

あと比較的安いです。

協伸オンラインさん

革はぎれ・毛皮・レザークラフトキット : 協伸オンラインショップ [レザークラフト革材料・ヌメ革・端切れ 通販]
革工場が、レザークラフト用にぴったりの革はぎれを格安で直接販売しています。ヌメ革やカラーレザーなどをご用意。レザークラフトが初めての方も、ベテランさんもぜひどうぞ。フォックス毛皮はぎれを始めました。創業100年、姫路の協伸株式会社です。

協伸オンラインさんはタンナーから直接販売されているショップです。

タンニンなめしの姫路レザーが主な取り扱い商品です。

取り扱っているレザーの製造元が明確なのでおすすめです。

また、タンナーから直接の販売であるため比較的安いです。

はぎれ革を買う際の注意点

はぎれ革を買う・使う際の注意点についてはこの記事にまとめました。

きになる方はご参考下さい。

まとめ

● はぎれ革は小さい
● 小さいのを活かして小さなものを作ろう!
● ネットで買う場合は信頼できる購入先で買う

レザークラフトをする上ではぎれ革にはとてもお世話になります

小物作りのワンポイントやクリップなど簡単なものが作れます。

安いからといって変な場所から購入せず、安全なはぎれ革を買いましょう

Goro

コメント

タイトルとURLをコピーしました