ブロブ、アフェリエイトを始めるなら!サイト購入がコスパ最強!?

ブログやアフェリエイトをこれから始めたいけど、一歩がでずに困ってないですか?

文章を書く自信がないし、実際に運営していけるかも不安なんです、、、

心配しないでください。今は、有名なブロガーさんや稼いでいる方々が無料で色々教えてくれているので稼ぎやすい環境になってきてますよ。

ところで、実際にブログで稼いでいる人がどれくらいいるかご存知ですか?

10人に一人は1万円/月以上稼いでいます。ちなみに3万円以上は8%ですから1万円以上稼げればもっと稼げる可能性はすごく上がります。これを簡単そうと捉えるか難しそうと捉えるかはあなた次第です。

楽して稼げるわけではありませんので、その様な想いの方は記事を読んでも意味がないと思います。

あくまでなるべく時短して稼ぎたい、アフェリエイトや物販である程度稼ぎたい方はぜひ読み進めてみてください。

記事を読み終わった後に、こんな選択肢もあるのだと前向きに思って頂けたらまず一歩として、どんなサイトが売っているのか記事内のリンクでも、Google検索でも良いので探してサイトを見てみてください。

目次

ブログやアフェリエイトで稼いでいる人はどれくらい

一般人のブログ収入の平均

引用元:日本アフィリエイト協議会

日本アフィリエイト協議会が発表した2020年の月額アフィリエイト収入によると、月に1万円以上の収入を得ているアフィリエイトサイトは、全体の13.3%に上ると言われています。1,000円以上の報酬を得ているサイトは全体の24.1%です。

3万円以上稼げる人は増えている!!

日本アフェリエイト協議会の調査によれば、月に3万円以上を稼ぐ人の割合は、下記のように年々増えているそうです。

ブログはオワコンという話をたまに聞きますが、稼いでいる人が増えているのになぜなのかと思いませんか?

むしろ今が参入のチャンスですよね。

アフィリエイト市場調査2018:月3万円以上が5.8%、月1,000円未満が73.1%
アフィリエイト市場調査2019:月3万円以上が6.6%、月1,000円未満が70.2%
アフィリエイト市場調査2020:月3万円以上が8.3%、月1,000円未満が70.5%

今は、無料で記事の書き方やアフェリエイトのやり方教えてくれる方が増えてきたので本気で取り組んでいる人は収益を上げれるようになってきていますね。

最初の収益1,000円をいかに突破するか

上記の表からわかることは

いかに収益1,000円を突破するかが鍵だということ

1,000円稼げるという事はそのサイトは上位24%に入っているサイトといっても過言ではないでしょう。

それだけで、今後の運営がはるかに楽になるはずです。

サイトを買う際に特にジャンルにこだわりが無ければまずは1,000円以上、予算が許せば1万円以上稼げているサイトを選ぶとはるかに戦いやすくなります。

ちなみに収益0円の中の人には収益化に興味がない方も入っているので、稼ごうと思っている方で稼いでる人の人数は実際にはもっと多いと推測できます。

それでは、次の項目からはブログを購入することについてその利点を話していきます。

買い手のメリット

サイトの購入ににおける買い手のメリットは何だと思いますか?

・1からブログを作る手間が省ける
・最初から収益があるサイトが買える
・記事を書かなくても良いなど

そうですね。上記の様なメリットがありますね。

ここからはブログやアフィリエイトサイトを手に入れたいと考えている人はもちろん、ブログサイトを売りたいと考えている人も知っておくと買い手の気持ちを知る参考になりますよ。

買い手のメリットを知ることで、どのようなブログサイトに需要があり高く売れるのかもみえてくるはずです。

もしかしたら、高額で取引を成立させるヒントになるかもしれませんね

ブログ立ち上げから記事執筆の手間や時間を削減できる

ブログアフェリエイトで一番がっかりすることは何だと思いますか?

・ユーザーに見てもらえないこと
・PV数が上がらないこと
・収益が上がらないことなどかな

そうですね。この中で最もがっかりすることは収益が上がらないことです。

なぜなら、記事を執筆してから収益につながるまでは最低でも3か月程度は必要ですので全く収益にならなかったときのむなしさといったら言葉では言い表せないですよね。

Googleアドセンスの許可がもらえなかったり、Amazonアソシエイトに通過できなかったりと結構、挫折を味合わせてくれるポイントが豊富にあります。

もちろん、サイトを作成したスキルや、記事を作成したスキルは残りますので全くの無駄とはなならないけれど、稼ぐ目的で始めたのだから収益化はしたい!!

ブログやアフィリエイトサイト運営のハードルは、立ち上げや成長に手間や時間が非常にかかってしまう点にあります。

その点、すでに収益化されているブログサイトを購入することで、これらの手間や時間を大幅に削減できちゃいます。

今後収益が見込めるサイトやブログが手に入る

ここで問題です。毎月1,000円以上稼げる人はどれくらいでしょうか?

そう、24%でしたね。という事はそれ以外の人は1000円稼げてないという事になるよね。

何が言いたいのかというと、1000円以下の収益でブログを続けれる自身があなたにはありますか?

ある方は1からブログを立ち上げましょう。その方がはるかに多くの事を学べます。

もし、チャレンジしたいけどそんなにモチベーションが続くか自信が無ければサイト購入を視野に入れてください。

100%の中から3万円稼げる人は8%と思うとハードルが高いですが、24%のなかから8%ならいける気がしませんか?1000円以上稼いでいる人の中の3人に一人は3万以上稼げる人が出ている計算になりますね

実際に5000円程度稼げれば記事の執筆も・ブログサイトの運営に関するノウハウ
・それまで運営していた情報

2つを同時に手に入れられる可能性も美味しい。

本来ならば1000円稼ぐまでには色々な勉強や取り組みをしていたはずです。

サイトの立ち上げかた、ドメインの取り方、記事の書き方、SEO、アフェリエイトリンクの貼り方などあるでしょう。

なんと、ブログを購入することでそれらが丸っと手に入るのです。

実は、ブログ売買にはサイトを購入するという事の他にこれらのノウハウを購入していることにもなります。

また、ブログの引継ぎ期間を設定して、サポートをしてもらえる期間を付けておけば運営に関する生のノウハウをそのまま獲得することができます。

自身でブログなどを立ち上げた経験がない人にとってはもちろん、すでにWebサイトを運営しているものの結果が出ていないと悩む人にとっても大きなメリットとなるのではないでしょうか。

ノウハウを手に入れ、それを元に購入したブログや既存のアフィリエイトサイトなどをさらに成長させていくことができます

また、新たに立ち上げるブログサイトなどにも活かすことができ、うまく成長させることができれば、今度はそれを売ることで大きな利益を獲得することも可能でしょう。

ユーザー確保や方向性決定の手間などもかからない

ブログを始めるときにどんなジャンルで始めるかは最も悩むポイントの一つだと思います。

サイト購入では興味があるジャンルやすでに収益が出ているブログをそのまま購入できるので、ジャンル選びに迷う事もないでしょう。

ある程度収益性が確保されているブログを購入すると、同時にサイトのファンの訪問者やユーザーなども獲得できます
購入後もさらに新規のユーザーを獲得する必要はありますが、ゼロから集客するよりも手間やコストをかけずに新たな訪問者などを獲得しやすいでしょう。

この点は買主にとっては非常に大きなメリットとなるのではないでしょうか。

もちろん、その後の運営方針の変更や記事の質の低下などがあれば、ファンは離れて行っていまうリスクもありますよ。

ですので、自分が熱意を持って記事を書けるジャヤンルで勝負するのが最も良い選択の一つです。

例えば、投資に関するブログでも、「〇〇投資は100%儲かる」という方向性のものと「〇〇投資にもリスクがある」という方向性のものでは、閲覧者の質や数などが変わってくるはずです。

同じ投資手法を扱っていたとしても、リスクや注意点に触れるかどうかでPV数やCVRはもちろん、将来的な伸びも変わってくるでしょう。
初心者と中級者のどちらをターゲットにしているかによっても違いや差が出てきます。

サーチコンソールなどに蓄積してきたデータが得られる

初心者の内はあまり気にしないかもしれませんが、ある程度ブログやアフェリエイトサイトの運営慣れてきたときに必要になるものは何だと思いますか?

有料のワードプレステーマかな?それとも記事を書くスキル?

時間とか?外注先のライターさんとかかな?

それはデータです。ブログやアフェリエイト運営で稼ごうと思うと常にライバルとの競争にさらされます。

そこで、頭一つぬけだすには運営するブログに独自性が必要になるよね?

独自性とはあなただけのオリジナルな何かという事です。

例えば、あなたが撮った世界に1枚しかない写真、あなたが経験した体験談などがそれにあたります。

どんな記事が良く読まれているのかという事やどんなキーワードでサイトに来てくれているのか?が分かれば訪問者の趣向がある程度わかりますね。

これを分かって記事を書くことができればブログの運営方針などを決める際に重要な指標になってくれることでしょう。

その方向性やターゲットの模索や細かな分析を一から行うことは簡単ではありません。ブログサイトを丸ごと購入することで、分析や情報収集、あるいは方向性の選別・決定といった手間を大幅に時間短縮できるのです。

次は、実際に購入するブログサイトを選ぶ際に注意しておくべき事を書いていきます。

ブログやアフェリエイトサイトを選ぶ時に気を付けるポイント

ブログを購入するにあたって、対象を選ぶ際にはいくつかのポイントを押させておく必要があるんだよ。

どんな事かわかるかい?それは、あなたが『何がしたいのか?』という事ですよ

何がしたいのかを決めておく

例えば

・物販がしたいのか、アフェリエイトサイトをしたいのか?
・どんなジャンルのアフェリエイトがしたいのか?
・集客がしたいのか
・日記感覚で個人的に記事を書きたいのか?

というような大まかな方向性は決めておくと良いよ。

なぜなら、あとでアフェリエイトをしたいと思いASPには登録できても

※ここではASPは色々な広告をもっている会社くらいに思っておいてください。

ASPによってはあなたがリンクを貼りたい広告との提携ができないことがあります。

そんなことあるの?と思うかもしれませんがあるんです。

提携できなかったときは悲しいですよ・・・

例えばこのサイトはレザークラフトがメインですので、レザー関係やショッピングなどの提携はできますが、広告主によってはサイトM&A関連の提携はしてもらえないこともありました。

あとからアフェリエイトがしたくなったときに、稼げるジャンルで広告主と提携ができないのは死活問題ですので、私の様な事態が起きないようにある程度の方向性は決めておくべきでしょう。

ブログやアフェリエイトサイトを購入するには、ある程度のお金が必要です。大事なお金を無駄にしないためにもしっかりとサイト購入における次に記載する注意点も押さえておいてください。

将来性や信憑性などの見極めが難しい

成長途中のブログやアフィリエイトサイトなどを見極めて、将来大きな収益をもたらすブログサイトに育て上げて数百万円で売却して稼いでやる!

しかし、その将来性を含めて見極めることは簡単ではありません。

なぜなら、Googleの検索システムは小さな調整も含めて6か月に1回程度は検索アルゴリズムに調整が入るからです。

このアルゴリズムの調整や変更は、現在収益が出ているサイトが全く収益の出ないサイトに1夜にしてなってしまうくらい強力なんです。

アルゴリズムの調整とはなんぞや?と思うかもしれませんが、ここではより読者のためになるサイトを検索しやすくするようにGoogleが日々努力しているというような感じで大丈夫です。

また、すでに収益性のピークに達している、もしくは過ぎ去っている可能性もあります。

購入後の運営次第ではあるものの、ジャンルや内容が時代にマッチせず社会からのニーズが薄れていってしまうものであれば、優秀な運営者でも満足のいく利益はあげられなくなるのではないでしょうか。

また、売却側が開示している内容や情報の信憑性を見極めることも重要です

取引方法によっては、虚偽の情報やデータが混ざっていることに気づけないリスクもあります。
提供されているデータはいつのものなのか、データの信頼性はどのように保証されているのか入念にチェックしてください。

契約を交わしてから『データと全然ちがうじゃないか』と言ってもわかった時にはもう手遅れなんてこともありますよ。

将来性が望めるものなのか、PV数や収益に関する情報は確かなのかを十分精査して購入するブログサイトを見極めることが必要です。

運営が思い通りにいくとは限らない

同じブログやアフィリエイトサイトであっても、運営者が異なれば成績や収益も異なるものです。

すでに多くの収益を安定して稼いでおり、世の中からのニーズも高いジャンルで、しかし、競合があまり多くなく今後も収益の増大が見込めるサイトであっても、運営者が変わった途端にPV数や収益が落ち込んでしまうことはあるでしょう。

下記のリスクがあることも認識しておく必要があります。

  • 能力や知識などが足りなければ思い通りに運営できない
  • 思ったような収益があげられない

サイト購入は将来の利益を約束するものではありません。実際に更新や展開を続けていけるのかを慎重に見極めた上で買い取ることが重要です

違反を隠しているケース

これは悪質なケースですが、譲渡対象のブログやアフェリエイトが過去や現在Googleから違反の対象サイトになっている可能性も考慮しましょう。

たまに、ブラックハットやドメインパワーを人為的に上げたり誰かのサイトをもろパクリしていることがあるかもしれません。

そんなことはないに越したことはないですが、顔が見えない取引だからこそ十分に注意しましょう。

最近よく見かけるのは中古ドメインでドメインパワー50などと、記事の内容とかけ離れたポイントをアピールして良いサイトだと誤認させる行為がまん延していますので十分に慎重に検討しましょう。

現在では、中古ドメインの被リンクなどはGoogle検索アルゴリズムではあまり評価されませんので、徐々に集客も減っていきますよ。

買い手のデメリット

今まだ良い事を中心に書いてきましたが、ここまで読んだ方はこうも思っているのではないでしょうか?

『そんなこと言ってもデメリットもあるでしょ』

その通りです。しかし、どんなことにもデメリットはつきものです。

前に進みたいと考えていて、あなたにとってはメリットの数の方が多ければ全くのマイナスではないと心にとどめておいてください。

最初にまとまった資金が必要

ブログの購入には一体どれくらいの費用がいるのでしょうか。もちろん、ある程度の資金が必要です。

交渉や契約によっては分割での支払いも可能ですが、サイト売買は基本的に一括での取引となります。
必要な資金が用意できなければ、手持ちの資金量に見合ったブログやアフィリエイトサイトしか購入できません

と言っても、いきなり大勝負に出る必要もないとおもいますので最初は10万円~30万円くらいのサイトをめどに探してみてはどうでしょうか?

10万円以下のサイトもありますが、買えるかどうかはタイミング次第です。

必要なポイントは上記に書いてありますので参考にしてみてください。

収益性の高いブログやアフェリエイトサイトは需要が高く、他の人や企業も購入に積極的になります。価格が上がることも考えられるため、まとまった資金とともに運営力も必要になってくるでしょう。

どうしても分からないという方はtwitterもしくは問い合わせフォームから連絡頂ければ無料で相談に乗ります。

収益が大きなサイトを検討する場合は下記に書くことも参考に考えてみてください。

収益を上げ続けられるかは不透明

売主が上手に収益を得ていたから、このサイトを買えば私も収益が得られるという考えは基本的には捨ててください。

なぜなら、購入後も利益を上げ続けられるとは限りません。将来のことは完全に不透明であり、購入した途端にPV数や収益が下がる経験を私はしました。

収益が大きいサイトはたくさんのスキルを使い書かれていますので、初心者がいきなり引き継いでしまうと、万が一収益や訪問者が減ってしまうと立て直しが効かな可能性が十分に考えらます。

見極めが間違っていなかったとしても買い手に運営の能力がなければ、やはり収益の向上は見込めません。特に、個人で購入を検討している場合は、興味や能力がサイトの規模に見合っているのかを十分に考慮する必要があります

まとめ

ブログやアフェリエイトサイトの運営で収益を得ることができるような気がしてきましたか?

1,000円以上の報酬を得ているサイトは全体の24.1%

という数字があらわしているように何も考えずに取り組んでしまうと残念な結果になるかもしれません。

今は、無料で有益な情報を発信している方が沢山いるので、勉強は必須です。

そのうえで、少しでも収益化までの時間を短くしたいと思う方はサイト購入を検討してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはどうぞお気軽に!
目次