レザーブランドが1億円!?デザイン思考ってなんだ?

デザイン
スポンサーリンク

先日こんな記事を見ました。

薄い財布で納品1年待ち 建築家がクラファンで1億6000万円調達
クラウドファンディング(クラファン)を活用したデザイン思考型商品開発の特集の第3回は、累計で約1億6000万円を調達した革製品ブランド。建築家が新規事業として始めた財布やドキュメントフォルダーがヒットした秘密は、ユーザーの声に対応する開発姿勢とクラファン開始前の仕掛けにあった。

なんとクラウドファンディングで累計1億6000万円のお金が集まったレザーブランドがあるそうです。

建築家の人が作ったレザーブランドでここまで成長ってすごいですね。

私はこの記事を見て、

レザークラフターが作ったブランドもここまで成長できるポテンシャルがあるな!

と思いました。

この記事によると以下のような記載がありました。

最初の製品を発表して以来、ユーザーの要望を積極的に取り入れながら、次々にバリエーションを拡大。革製品ブランドとしての地位を築き上げた。デザイン思考の特徴の一つに、仮説検証をスピーディーに回すことがある。SYRINXの場合は、最初の製品を発表した後、ユーザー視点に立ちながら次の製品を開発、さらに次を開発……という具合に、やや長いスパンではあるが常に仮説検証を繰り返してきた。間違いなくデザイン思考型の開発スタイルと言えるだろう。

https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00287/00004/

この記事で気になるのは「デザイン思考」という言葉です。

皆さんはご存知でしょうか?

レザークラフトにも使える考え方です。

この記事ではそんな「デザイン思考」というものについて説明します。

デザイン思考とは

デザイン思考とは主にビジネスで活躍する思考法です。

デザイン・シンキングとも言われています。

特に最近は大手企業が積極的に取り入れている手法です。

元々の製品開発は

市場調査→企画→開発→製造→販売 もしくは

技術開発→商品企画→市場調査→製品開発→製造→販売

といった流れをとります。

簡単にいうと、

「こんな商品売れそうだから作るよ〜」

「こんな商品作ったから売るよ〜」

といった製品開発が主流でした。

一方デザインシンキングはデザイナー的な発想で製品の企画・開発を行います。

上記とは少し違った方法になります。

実は私もとある大手の平社員ですが、このデザイン思考にはめちゃくちゃ力を入れています。
最近は新しい部署が立ち上がりました。

そもそもデザインとは

そもそもデザインとは、何かを解決するための手段です。

カッコよくする、オシャレにするということがデザインと考えられることが多いですが、実際は違います。

デザインには目的があるのです。

デザイン思考

デザイン思考は一般的に /ユーザー に着目する考え方です。

製品を使っているお客さんの目線になって、製品の使いづらさを考えます。

その使いづらさを解決します。

もしくはその使いづらさがなくなった新しい別のものを作る。

そういった開発手法です。

試作を繰り返し作り使いづらさを見つける

プロトタイプを何度も重ね、実際に使った上で使いづらさを確認します。。

アイデアだけではわからなかった使いづらさに気づき、

それを改善しながら最終的な商品を開発していきます。

記事に書いてた事

ここで最初の記事に戻ると、こんなことが書いていました。

ユーザーの要望を積極的に取り入れながら、次々にバリエーションを拡大。革製品ブランドとしての地位を築き上げた。デザイン思考の特徴の一つに、仮説検証をスピーディーに回すことがある。SYRINXの場合は、最初の製品を発表した後、ユーザー視点に立ちながら次の製品を開発、さらに次を開発……という具合に、やや長いスパンではあるが常に仮説検証を繰り返してきた。

https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00287/00004/

このレザーブランドはまさにデザイン思考の開発で、

商品を作る→ユーザーの声を拾う→また新しい商品を作る

こうしてどんどん新しい商品を拡大していったようです。

レザークラフトにも使える考え方

デザインシンキングの本をいくつか読んでいました。

お客さんの悩みを考えて商品を作る。

これってレザークラフトにも使える考え方だなと感じました。

レザークラフトはハンドメイドといえど商品開発と同じです。

基本的にオリジナルで商品を作ることが多いですよね。

そんな時に少し「一般的なものってここが使いづらいよな」と思う部分を意識して作る。

それだけでよりよいオリジナル作品ができると思いました。

あとそもそも個人なので、企業よりもお客さんの声に近いというメリットがあります。

自分が使いづらいなと感じた部分を改善して作品作りをすることで誰かの役に立つものが作れそうですね。

デザインシンキングの本

私が読んだデザインシンキングの本をいくつか紹介します。

少しコアなので参考程度に。

実践 スタンフォード式 デザイン思考

実践 スタンフォード式 デザイン思考 世界一クリエイティブな問題解決 できるビジネスシリーズ | ジャスパー ウ, 見崎 大悟 | ビジネススキル | Kindleストア | Amazon
Amazonでジャスパー ウ, 見崎 大悟の実践 スタンフォード式 デザイン思考 世界一クリエイティブな問題解決 できるビジネスシリーズ。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

スタンフォード大学ではデザインシンキングの分野が重要視されていて、

ゼミにまでなっているようです。

経緯や考え方について詳しく書いてある本でした。

少し難しいですが、kindle unlimited で無料で読めました。

デザイン思考の先を行くもの

デザイン思考の先を行くもの | 各務 太郎 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで各務 太郎のデザイン思考の先を行くもの。アマゾンならポイント還元本が多数。各務 太郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またデザイン思考の先を行くものもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

この本は1ページ1枚図が乗っていてとても読みやすかったです。

デザイン思考に加えて、新しいものを考える時に参考になる内容でした。

面白い本です。

デザインシンキング入門

ビジネスの課題を創造的に解決する デザインシンキング入門(日経BPムック) | 日経デザイン |本 | 通販 | Amazon
Amazonで日経デザインのビジネスの課題を創造的に解決する デザインシンキング入門(日経BPムック)。アマゾンならポイント還元本が多数。日経デザイン作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またビジネスの課題を創造的に解決する デザインシンキング入門(日経BPムック)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

この本は大手企業の製品開発例がいっぱい載っていました。

デザインシンキングの流れが写真付きで載っていてとても参考になります。

まとめ

デザイン思考は人に注目する商品開発方法
「使いづらさ」を解決していく
レザークラフトにも使える考え方

今日は少し難しい話をしました。

大手企業にも取り入れられている商品開発の方法です。

個人的に興味のある記事だったのと、ちょうど勉強していた分野だったのでついついブログに書きたくなりました。

Goro

コメント

タイトルとURLをコピーしました