手書き日記をつけ始めたら案外楽しい

管理人日記
スポンサーリンク

最近、いろんなところで情報収拾をしています。

そんな時に誰でもすぐに始められて、自分の考えをまとめるのに最適な方法として日記がいいという事を知りました。

なので、最近私も早速書き始めました。

もともとアイデアノートや日記をつける習慣はあったのですが、見返してみるとただの殴り書きで読めたものじゃない。

なので今回は綺麗に書いていこうと思ってます。

手書日記

手書日記とはその名の通り、手書きで日記をつける事です。

スマホでも日記はできますが、個人的には手書が好きです。

手で書く事でちゃんと自分の頭の中の考えを文字に直している感覚があります。

自分の考えを自分の中でかみくだくのは大事かなーと感じます。

(あとスマホだとどうしてもツイッターやLINEを見てしまう)

手書日記のメリット

手書日記のメリットについて少し調べてみました。

日記の効果1:脳の活性化、記憶の定着

日記の効果2:文章力、語彙力の向上

日記の効果3:成長の促進、仕事力アップ

日記の効果4:習慣の形成

日記の効果5:自律神経のコントロール

日記の効果6:ストレス解消、精神の安定

https://studyhacker.net/columns/morning-diary-pdca

上記のサイトでは日記の効果としてこの6項目が挙げられていました。

科学的なことはわかりませんが、私としても確かにそんな気がするなぁという印象です。

文章力や自律神経などは自分ではわかりませんが、少なくとも習慣の形成はできています。

自分と向き合う時間

自分と向き合う時間を取れるのが個人的に一番のメリットと考えています。

一日の終わりにその日おきた事・そこからの考えなどに向き合います。

そんな時間って普段使わないので、「日記を書く」という事で時間を作ることができます。

頭に思い浮かんだ事をガーッと書いていくのですが、紙は何も答えてくれません。

その分、自分で書いた事を自分で受け止めることができるかなと感じました。

一年後に振り返ると面白い

あと、1年後に振り返ると答え合わせみたいなことができて面白いです。

例えば私の2019年9月のメモ書きには

「目標:レザークラフトで何か売る!」と書いてありました。

今思うと小さな目標ですが達成できていることに気づきました(笑)

書き方

今までの私の日記の書き方は、ただただ思いついた事を書いていました。

ただそれだと、後で見返すことができません。

なので、今は一日の終わりに以下の項目に分けて書いています。

  • 今日あったこと
  • そこから感じたこと
  • そこから学んだこと
  • 今日の反省
  • 今日の愚痴

これらについて最低1行くらいでザーッと書いています。

1行ずつでも書いていると不思議とどんどん書くことが湧いてきます。

だいたい30分くらいかな?

もちろんこの項目は人によって違うと思います。

自分が書きやすいように書くのが良いです。

おすすめグッズ

日記つけてみようかなーという方のためにおすすめのグッズを紹介しておきます。

自分のお気に入りの雑貨を持っているとモチベーションがアップしますよ!

PLOTTER

PLOTTER(プロッター)はノートです。

ルーズリーフのようにページをちぎることができます。

あと、見た目がかっこいい!

いろんなサイズがあるので自分に合ったサイズを選ぶのがおすすめです。

個人的には方眼紙タイプが好きなのでこれを使っています。

普通のノートのような罫線タイプや無地のものもあります。

フリクション

フリクションペンはPILOTさんのペンです。

日記って頭の中の事をザーッと書くので、誤記をよくします。

そんな時いちいち消しゴムを使っているとめんどくさいです。

消せないボールペンだと黒く塗りつぶすことになるので後で見づらいです。

私は細いペンが好きなのでこのフリクションを使っています。

さっと消せるし書きやすいのでおすすめです。

日記でもレザークラフト

因みにやる気を出すためにレザークラフトでカバーを作りました。

結構楽しかったです!

PLOTTER専用のバインダーってちょっと高いので皆さんも作るのがおすすめです!

バインダーはクラフト社さんが販売しています。

まとめ

今回は日記について書きました。

日記つけてみようかな・・・と思った方がぜひ初めてみてください。

紙とペンだけあれば誰でも始めることができます。

三日坊主でも構わないと思います。

ぜひ!

Goro

コメント

タイトルとURLをコピーしました