ディバイダーで縫い線を引こう!

初心者向け
スポンサーリンク

レザークラフトで線を引く道具がいくつかある。

ディバイダーってどんな道具だろう?

ディバイダー

ディバイダーは革の銀面に線を引く工具です。

ネジ式になっており、コンパスのような工具になっています。

写真のように金属の長さに差があります。

この差を利用して直線を引きます。

長い方を革の端にあて、短い方で直線を引きます。

ネジ式になっており、1mm ~ 10mm以上の幅で調節できるのが特徴です。

革に傷をつける形で線が描かれます。

おすすめの理由

ディバイダーがおすすめの理由は縫いはじめの位置に印を付けれることです。

ネジねんは直線を引くことしかできませんが、ディバイダーはこういった使い方もできるのでおすすめです。

注意点

ディバイダーは革に傷をつけて線を引く工具です。
縫い代には使えますが装飾やデザインには使えません。

装飾にはフチねん、ネジねんを使うようにしましょう

ディバイダーはパレットさんで売っている15cmサイズが初心者におすすめです。

Goro

コメント

タイトルとURLをコピーしました