レザークラフト入門 ディバイダーって何?縫い線とは

初心者向け

レザークラフトで線を引く道具がいくつかある。

ディバイダーってどんな道具だろう?

ディバイダー

ディバイダーは革の銀面に線を引く工具です。

ネジ式になっており、コンパスのような工具になっています。

写真のように金属の長さに差があります。

この差を利用して直線を引きます。

長い方を革の端にあて、短い方で直線を引きます。

ネジ式になっており、1mm ~ 10mm以上の幅で調節できるのが特徴です。

革に傷をつける形で線が描かれます。

おすすめの理由

ディバイダーがおすすめの理由は縫いはじめの位置に印を付けれることです。

ネジねんは直線を引くことしかできませんが、ディバイダーはこういった使い方もできるのでおすすめです。

注意点

ディバイダーは革に傷をつけて線を引く工具です。
縫い代には使えますが装飾やデザインには使えません。

装飾にはフチねん、ネジねんを使うようにしましょう

15cmサイズが初心者におすすめです。

ディバイダー レザークラフト ネジコンパス 線引き ネジ捻 工具 革工芸 線を引く スプリングコンパス 全長15cm (最大測定距離12cm)炭素鋼 円規
UNHO製品の偽物にご注意ください。 出品者のpujiangritiangongmaoyouxiangongsiは弊社のUNHO製品の偽物を販売しています。 お客様には、模造品の購入や代金搾取等の被害に遭われない為に、 UNHOのロゴの無い商品が届いた場合なら、Amazonマーケットプレイス保証を申請してください。

Goro

コメント

タイトルとURLをコピーしました