レザークラフトの道具セットと単品購入どっちがオススメ?

レザクラ情報
スポンサーリンク

レザークラフト始めようと思います。

道具セットがいいのか、必要なものだけ買うのがいいのか。

どっちがいいのかな?

レザークラフトを始めるにあたって道具が必要ですよね。

専用の道具が必要なので1から集める人がほとんどだと思います。

結局セットがいいのか単品がいいのか迷ってしまいませんか?

そこでこの記事ではセットが良いのか、単品が良いのか結論を出したいと思います。

結論

道具セットがオススメ

特に道具を1つも持っていない方はセットがオススメです。

道具セットと単品ではそれぞれメリット・デメリットがあります。

それについて説明します。

道具セットのメリット

すぐに始められる

道具セットにはレザークラフトに必要となる道具が揃っています。

家に届いた時点ですぐにレザークラフトに取りかかることができます。

また、BOXや収容グッズと一緒になっていることが多いので、自分で収納用の入れ物や道具を用意しなくても済むので楽です。

収容箱含めて揃うのでお手軽に始めることができます。

安価で必要なものが揃う

単品で全て揃えるよりも安価に揃うのが特徴です。

様々な道具セットがありますが、どのセットもおおよそ5000円〜15000円で買えます。

一方で単品で全てを集めると、どうしても1本1本が高くなります。

コストだけで比較すると、道具セットの方が安くなります。

とにかく安価で始めれる というのは初心者に寄り添った最大のメリットです。

道具セットのデメリット

これだけお得な道具セットですがデメリットもあります。

実際私も購入したことがあるのですが、その時感じた経験含めお伝えします。

不要な道具も入っている

Amazonなどで大量の道具がセットになったものを購入した場合、そのほとんどを使わない場合があります

レザーを漉くための工具などは質が悪くて使えなかったりします。

「たくさん入っているのを買ったけど、結局よく使うのは5個くらいだな」

こういったことがよくあります。

私も値段につられてAmazonで安価なセットを購入したことがありますが、結局セットされていたものはほとんど使用していません。

安価なセットは道具の説明書がない場合もあるので、初心者の方は注意してください。

足りない分は結局買う必要がある

初心者セットにはたくさんの道具がセットになっていますが、それでも足りない道具が多々あります。

例えばゴム板やガラス板といった少し大きいサイズのものは含まれていないことが多いです。

「セットで買ったは良いもののあの道具が入ってなかった!」

という失敗は多々ありますのでご注意ください。

購入前に内容物や商品レビューを確認しておくことが重要です。

オススメアイテム

クラフト社が出しているレザークラフトの道具セットです。

レザー・ゴム板・ガラス板・トコフィニッシュ・ガイドブックが含まれています。

不要なものが含まれていないオススメのセットです。

安心の日本メーカーなので信頼できる販売元です。

AmazonやRakutenで販売されているDVD解説付きのセットもオススメです。

トコノールやガラス板は含まれていませんが、それ以上に多くの道具がセットになっています。

Amazonで購入するセットは説明書付きがオススメです。

単品のメリット

必要な道具だけを揃えることができる

レザークラフトで必要となる道具は実は限られています

詳しくは次の記事で説明しています。

セット購入の場合、選ぶ必要がないので楽ですが、やっぱり不要な道具も多いです。

ちゃんと自分で選び、必要なものだけを揃えることができれば初心者セットを買うよりも安価で済ませることができます

100円ショップでも代用できる道具があります。

お金をかけたくない場合は100円ショップを活用することもオススメの方法です。

質のいい道具に出会える

自分で道具を選ぶため、中には質のいい道具に出会えることもあります。

レザークラフトの道具はSNS上で販売されていることも多いです。

AmazonやRakutenだけでなく、InstagramやTwitterなどもチェックしているととても質のいい道具と出会うことができます。

いい道具を使うと作業も捗るしモチベーションも高まるのでオススメです!

単品のデメリット

コストがかかる

初心者セットになっている10点〜100点を全て自分で集めようとすると、かなりの金額がかかります。

単純にコストだけでセットと比較すると不利です。

安価に済ませる場合には下調べが重要となります。

道具選びの知識が必要

道具の知識がないと、どの道具を買っていいのか分からないですよね。

自分の作りたいものに対してどのような道具が必要になるかをちゃんと知った上で道具を買う必要があります。

安価で済ませたい場合も「安く買っていい道具なのか」といった知識が必要となります。

すぐにでも始めたい!という気持ちなのに道具の下調べをするのは少し煩わしいですよね。

まとめ

● 道具セットは安価でラクに始められる
● 不要なものが含まれていることもあるので注意
● 単品買いはいい道具に出会えるけど道具の知識が必要

道具セットはラクに始めることができます。

必要最低限のものが含まれているので何も考えずとも道具が揃います。

一方不要な道具も多く入っていたりするので、せめて商品レビューは見るようにしてください。

単品購入は良質な道具に出会えることもできます。

レザークラフトに慣れて、道具の知識がついてきた頃にステップアップしていくのがオススメです。

Goro

コメント

タイトルとURLをコピーしました