レザークラフトを始める最初の一歩は何がオススメ?

初心者向け
スポンサーリンク

「レザークラフト始める最初の一歩って何がオススメなの?」
「みんなはどんな風に始めたの?」

そんな人にオススメの情報となります。

レザークラフトの最初の一歩

レザークラフトには様々な始め方があります。

みんなはどんな始め方をしているのだろう?

そう思いアンケートを取ってみました。

なんとフォロワーさんで一番多いのは完全独学・オリジナルでした。

ひとまず始め方に迷っている方は好きなように作ってみるので全然OKということですね。

この記事ではそれぞれどんな始め方になるか紹介していきます。

今からやってみようと考えている方は是非参考にしてください。

ちなみに私は本の型紙から入りました。

初心者キット

東急ハンズなどでよく売られているキット。

型紙・道具・革がセットになっています。

アンケートではキットから始めている人も多いです。

おすすめはレザークラフト大手メーカーであるクラフト社さんやSEIWAさんが販売しているキットです。

クラフト社 革キット パスケース

SEIWA 革キット コインケース

メリット

● 必要な道具がセットになっている
● 作り方が記載されている
● 綺麗に作ることができる
● 低コストで始められる

必要な道具がセットになっている

初心者用のキットには、基本的な道具がセットになっています。

針や糸、革、菱目打ちなどが付属しているものもあります。

とりあえずキットを買うだけで始めることができるので難しい知識が要らないです。

作り方が記載されている

同封されている紙にレザークラフトの方法が書かれた手順書がセットになっています。

ネットで技術を調べながら作る必要がなく、キットだけで始めることができます。

綺麗に作ることができる

もともとレザーの切り抜きと縫い穴が開通済みです。

あとは縫うだけなので初心者の方でもとても綺麗に作ることができます。

低コストで始められる

キット1つで始めることができるので低コストです。

どのキットも2000円程度で始めることができます。

とにかく始めて見るには丁度いい値段です。

デメリット

自由度が低い

デメリットというほどではありませんが、やっぱり自由度は低いです。

素材・形・縫い方・金具の種類が決まっているので、あくまでも練習になります。

自分には作りたいものがある!!という方はそちら優先がオススメです。

オススメの人

とにかくレザークラフトをやってみたい人

「最近レザークラフトに興味を持って、どんなもの体験したい!」

そんな方にオススメです。

誰でも始めることができる方法です。

本の型紙

レザークラフト用の本の型紙を使う方法です。

私はこの方法から開始しました。

アンケートでは意外と少ない方法でしたね。

個人的にいろんな型紙が一気に手に入るのと、作り方も詳細が記載されているのでオススメの方法です。

オススメのレザクラ本は以下にまとめているのでご参考下さい。

3000円以下で買えるおすすめのレザークラフト本4選!
レザークラフトの本を買うメリットって?間違った情報が少ない型紙と作り方がセットになっているプロが監修しているみなさんはどの様にレザークラフトの情報を調べていますか?ネットを使うことが多いと思います。個人的に...

メリット

● レザークラフトの技術についても書いてある
● 1冊から複数の型紙が手に入る
● オリジナリティが出せる

レザークラフトの技術についても書いてある

レザクラ本には型紙と作り方だけではなく、レザークラフトの基礎的な技術についても記載があります

糸の処理方法からコバの磨き方まで写真付きで詳細なことが多いです。

ただ作るだけでなく、しっかりと学びながら作ることができます。

1冊から複数の型紙が手に入る

財布が作りたい場合、財布の型紙が付いている本を買います。

本にはその他の型紙も一緒に付属しているため、他の型紙も参考にできます。

何を作るか悩むことなく、多くの作品を作ることができます。

オリジナリティが出せる

本には型紙しかないので、素材選びは自分で行います。

どんな作風にしたいかをイメージしてレザーを選ぶ事でオリジナリティを出すことができます。

デメリット

● コストがかかる
● 不要な情報もある

コストがかかる

レザークラフト本は約3000円ほどします。

無くてもレザークラフトを始めることはできるためコストだけ見ると余分にかかります。

個人的には知識と型紙が同時に手に入るため安いとも思っています。

不要な情報もある

財布を作りたい!と思って本を買ったとしても、財布の情報は一部しかありません。

財布しか情報は要らない!という場合は不要な記載が多いなと感じるかもしれません。

オススメの人

しっかりと学びながら始めたい人
型紙作りはスキップしたい人

「せっかくだから、じっくり腰を据えて始めたい!」

そんな方にオススメの方法です。

レザーは自分で用意するので十分オリジナリティを出せます。

完全独学でオリジナル

一から自分で始めてしまう方法です。

この方法が一番多かったのは正直意外でした!

トライアンドエラーで進めていくことができるので一番経験値が積めます。

何よりも楽しいのが特徴です!

メリット

● 自由度が高い
● 経験値になる
● 楽しい

自由度が高い

何と言っても自由度が高いです!

作品のイメージ構想から開始し、型紙作り・製作を行います。

自分だけのオリジナル作品が出来上がる楽しみがありますね!

経験値がつく

レザークラフト・ハンドメイドの一連の流れを経験することができます。

その分調べることも多いですが、それがまた経験になります。

作りたいものをイメージして、それを作り込んでいくのは非常に大切です。

楽しい!!

何よりも楽しいです!

自分が作りたいようにガンガン進めていくことができるのでどんどん創作意欲が沸きます。

作りたい作品をイメージしてそれを作っていく。

上手くできたら達成感あるのでさらにドンドンつくれます。

デメリット

難易度が高い
自分で調べる必要がある

難易度が高い

全く右も左もわからない方には難易度が高いかもしれません。

一方、非常に多くの方がこの方法で開始できているので難しく考えなくても良いですね。

作りたいものが決まっている方はオリジナルで一気に作ってみてください!

自分で調べる必要がある

作りたいものを作るにしても、レザークラフトについては調べる必要があります。

特に少し珍しい小物を作りたいと思っている方は根気強く調べて行きましょう。

オススメの人

自分でガンガン進めたい人

「作りたいものがあるからドンドン作っていきたい!!」

そんな方にオススメです。

創作意欲が湧いているときは極力止まりたくないですよね。

今のうちにガンガン行きたいという方は何も気にせず作りたいものを作るのがいいです!

その他

アンケートでは「その他」で括ってしまいました。

その他の始め方、最初の1つ目として考えられるものをあげました。

ワークショップ

レザークラフトのワークショップです。

革細工を生業としている人から直接学ぶことができます。

主に工房で行うことが多れますがワークショップブースがある東急ハンズなどでも可能です。

はじめてのレザークラフト

数年前にTVCMでも話題となった始めてのレザークラフトです。

こちらで始める人も最近急増加しているようです!

Amazon.co.jp: はじめてのレザークラフト(18) 2019年 10/9 号 [雑誌]: 本
Amazon.co.jp: はじめてのレザークラフト(18) 2019年 10/9 号 : 本

道具・素材・型紙などが付属しており、

専用の作成動画なども付属しています。

まとめ

● とにかくレザークラフトを知りたい人:初心者キット
● じっくりレザークラフトを学びたい人:本の型紙
● ガンガンレザークラフトをしたい人 :独学オリジナル

みなさんいろんなレザークラフトの始め方をしていました。

是非自分にあった方法で始めてみてください!

始め方に良いも悪いもありません!

楽しければOKです!

Goro

コメント

  1. […] レザークラフトを始める最初の一歩は何がオススメ?「レザークラフト始める最初の一歩って何がオススメなの?」「みんなはどんな風に始めたの?」そんな人にオススメの情報となり […]

タイトルとURLをコピーしました