レザクラ販売におすすめのBASEってどんなの?

稼ぐ
スポンサーリンク

BASEとは

BASE (ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成
ネットショップ作成が30秒で。しかも無料。ネットショップをつくるのに、もう「勉強」と「お金」は必要ありません。今までECサイトを作りたくても時間・お金・技術さまざまな理由で始められなかった、そんな全ての方の悩みを解消するサービスです。

ハンドメイドをしているみなさんなら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

BASEとは、無料で簡単に自分のショッピングサイトを作成することができるサービスです。

ショップやブログ、サイトを作成したことがない人でも、

登録して名前を決めるだけでショップを作成することができます。

出品も写真をアップロードするだけ。

運用も簡単な自分のサイトを持てますよ!

レザークラフターにおすすめ?

個人的にレザークラフトをしている方におすすめだと考えています。

レザークラフトをしていると、皆さん自分のブランドを持ちたいと思いませんか?

オリジナルの刻印を作って、オリジナルの商品として、いつかは販売したい・・・

そんな時のオリジナルサイトとしてBASEは非常に便利です。

何と言ってもPCスキルやプログラミングスキルなどが不要です!

メリット

サイト作成・販売程度であればほとんど無料

こういったサイト作成サービスって有料のイメージがありますが、

BASEは基本的に無料で運営可能です。

商品の出品・販売を行うだけであれば無料の状態で可能です。

BASEのロゴを消したり、自分なりの見た目のページへカスタマイズするのが有料になります。

無料で使えるたくさんの機能があります

どこでお金をとってる?

 →基本利用が無料の代わりに商品が売れた時に利用手数料が取られます。

充実した無料機能

BASEには本当に様々な無料機能があります。

BASE内にさらにアプリがあり、それをインストール(利用)することで多くの機能を追加できます。

例えばInstagram連携と言うアプリを入れることでInstagramから販売できるようになります。

そういった「自分でサイトを作ったら手間になる機能の追加」が簡単にできるように用意されています。

これは助かりますね!

PCスキルがなくてもこういったアプリを利用することで多くの機能が可能です。

かんたん決済が利用できる

自分で販売する場合、決済方法が難しいですよね。

銀行振り込みだけ・・・だと今の世の中少し嫌がられたりします。

BASEではかんたん決済機能があります。

特にこっちで用意しなくても、BASEが決済をしてくれます。

かんたん決済で利用できるのは以下の支払い方法

  • クレジットカード
  • キャリア決済(docomo、au、softbank、Y!mobile など)
  • 銀行振込
  • コンビニ決済・Pay-easy
  • PayPal
  • 後払い

これだけたくさんの支払い方法を設定だけで使えるのは便利ですね!

BASEから派生できる

BASEには、BASE MagやBASE Uとった様々なサービスがあります。

BASE Mag. | 素敵なアイテムのストーリーを集めたショッピングメディア
BASE Mag. は、素敵なアイテムのストーリーを集めたショッピングメディアです。ハンドメイド・ファッション・アクセサリー・生活雑貨・家具やインテリア・グルメ・スイーツなどの様々なアイテムのストーリーが語られています。気にいった商品があればそのまま購入することもできます。
BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう
無料ネットショップのBASEが運営するBASE U。ネットショップ開設・運営・販促のノウハウをご提供するBASE U はネットショップオーナーのための相談窓口です。ネットショップオーナーの疑問に専門家が詳しくご説明します。

簡単に言うとBASE MagはネットショップBASEと連携したブログ

BASE UはBASEの使い方を教えてくれる教科書です。

複合的にいろんなことができるのは初心者にも中級者にも便利ですね。

他にも・・・

他にも、写真を上げるだけで出品ができる

ランキング機能があり、商品カテゴリーの中で自分の位置がわかる

BASEアプリ利用者から検索されやすくなる・・・

などかなり多くのメリットがあります!!

デメリット

集客難易度が高い

BASEはアプリで動作しますが、フリマアプリのように登録された購入者がいるわけではありません。

あくまでも自社サイトなので、自分でSNSなどを利用してPRしていく必要があります。

そのため、ハンドメイドが好きな人が集まるminneやユーザーの多いメルカリのように

出せば誰かに見てもらえる!といった環境ではありません。

ある程度自分で発信していくことが必要になります。

自由度が低い

ある程度物販に慣れてくると、

サイトの見た目た、商品ページに凝りたくなります。

ただ、BASEはどうしても大枠が決まっているため、

サイトの見た目や商品ページの作り込みの自由度が低くなります。

CSSが自分でかける!と言う人は自分で書くこともできますが、

やはり手間になってしまいます。

まとめ

自分のブランドをもっと発信したい場合はBASEがおすすめです!

たくさんの機能があるので、何が自分に合っているのか確認しながらショップを作っていくことができます。

SNSでフォロワーが多い方や活用していきたい方には特におすすめになります。

無料なのでとにかく作ってみるのも吉!

メルアド登録だけで簡単に作成できるので、

レザークラフトをしていてまだショップを持っていないよー

って人はとりあえず作ってみるのがいいと思います

Goro

コメント

  1. […] レザクラ販売におすすめのBASEってどんなの?BASEとは ハンドメイドをしているみなさんなら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。BASEとは、無料で簡単に自分のショッピングサ […]

タイトルとURLをコピーしました