持っていると【使える】初心者にオススメのレザークラフトブック5選!

レザークラフトを始めたのは良いけど近くに教えてもらえる人がいなくて困っていませんか?

そんな時は、無料で見ることができるYou Tubeの動画やレザークラフトについて書かれている書籍を見ると良いですよ

動画は検索すればある程度いくつか出てきますので、この記事ではレザークラフトの上達に役立つ本をお伝えします。

本を買うといっても色々な種類があり、『思っていた内容と違うなぁ』なんて経験ありませんか?

そこで、今回お伝えする本は私が実際に購入して役に立ったモノを紹介していきます。

この記事を読めば最短距離で使える本の情報を得ることができますよ。

私は現在、レザークラフトのブランドを自分で立ち上げて商品を販売していますので、私の経験が少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

目次

レザークラフトの本を買うメリットって?

・正確な情報が多い
・型紙と作り方がセットになっている
・経験豊富なプロが監修している

みなさんはどの様にレザークラフトの情報を調べていますか?

そんなこと聞かなくてもネットを使うことが多いですよね。

ですが、個人的には書籍もすごくおすすめです!

なぜかというと、

1冊に情報がまとまっているので実際に作業をしている時に手元にあると

いちいち検索して~動画を選んで・・・見たい部分をさがして・・・

なんてやっている検索する時間を省けます。

すべての本を持っている必要はないですが、技術の向上に合わせて色々な本を持っていると便利です。

レザークラフト 技法事典 

クラフト学園虎の巻と書かれたこちら。

技法のみに特化された本なので型紙は付属してないです。

I巻〜III巻まであります。

非常に良くできている本です。

もはやレザークラフトをやっている人のバイブルとなっています。

けがきから始まり、裁断、接着、縫い、穴あけ、ハトメの留め方・・・など、

基本技能について非常に細かく記載されています。

写真も多く1手1手細かく載せてくれているので参考になります。

価格は2750円と少し高めですが、持っていて損はない1冊です!

レザークラフト スタートブック

レザークラフトスタートブック

こちらは初心者向けのスタートブックになります。

この本もかなり詳細が書かれており、とても参考になります。

レザータッセルの作り方から始まり、ブレスレット、モビール、財布・・・

と、徐々にレベルアップしていく本になります。

この本でスタートすれば、ある程度の物が徐々に作れるようになります。

写真がいっぱい使用されていて作り方が分かりやすく載っています。

個人的に参考になったのはロープの作り方ですね!

手縫いで作る上質な革小物

手縫いで作る上質な革小物

こちらは24アイテム収録されている本になります。

私の趣味とマッチした可愛い小物の型紙が多く収録されていました(笑)

他のレザークラフト本にない独特なデザインが多いです。

例えばこちらはこの本に収録されている型紙で作ったコインケースになります。

少し変わっていてよくないですか?

こんな感じの作品が良いなと思った方は持っておくと参考になります。

収録されている作品数も多いので、色々作りたい方にもってこいですね。

24作品収録で1700円で購入できるというだけでもお得感があります。

レザーカービングの技法(フィギュアカービング編)

レザーカービングの技法 フィギアカービング編

こちらはカービングの本になります。

しかもフィギュアカービングに特化しています。

内容的にはレザークラフトで作品をを作るというより、革に絵をつける技術がメインです。

フィギュアカービングとは、ざっくり言うと猫や魚・キャラクターなどをカービングで表現する技法です。

なぜこの本がおすすめかと言うと、

最初におすすめした2つの本にレザーカービングの基礎についても載っているからです。

基礎はそちらで抑えて、もう少し具体的な方法としてこの本を選びました。

アインシュタインの肖像画をカービングで表現するなど、

なかなか内容は難しいですが面白いです!

初心者の方は最初に紹介した2つの本を既に持っていれば、この本を検討しても良いでしょう。

はじめての方におすすめの本

はじめてのレザークラフト もオススメしておきます。

定番すぎるので紹介するか迷いましたが、全くの初心者さんにはこちらがベストです。

原寸大の型紙がついていて便利なことと、説明丁寧にされているので

題名通り、はじめてレザークラフトに挑戦させれる方にはちょうど良いと思います。

型紙が原寸大でないと出来上がったときに見ながら作ったものと違うものが出来上がってしまいます。

この本の型紙は原寸大ですので、すぐに型紙を使って作品を作ることができます。

型紙を使いなれたら、ネットで購入をしたり無料の型紙を見つけて新しい作品作りにチャレンジしていきましょう。

普段から作品を作られている方には物足りない内容になるかもしれません。

本と道具のセット

レザークラフト 工具セット18点コンプリートキット+ 書籍

まだ、道具を持っていなくてこれから始める方はコチラが良いです。

上記で紹介している本と、道具がセットになっています。

別々に買わなくても良いので便利ですね。

単品ごとに道具を揃えたり、革を買ったりしていると金額がかさんでしまうので

まずは作ってみて、本格的に必要な道具を揃えると良いと思います。

届いたら、あとは革材を買うだけでいきなりレザークラフトを楽しめちゃいます

Goro

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはどうぞお気軽に!
目次