[雑記]レザークラフトに2DCADは必要?

管理人日記
スポンサーリンク

Goroです。

レザークラフト で型紙を作るにあたって、

みなさんはどの様に作成していますか?

厚紙や工作用紙を使って型紙を作ってる人も多いと思います。

2DCADとか使ってみたいなぁという人も多いのではないでしょうか?

「2DCAD使ってみたいけど知識がないな・・・」

そんな方の悩みを解決いたします。

結論

無くてもいいです。

工作用紙でなんとかなります。

ただ、あると便利なところもあります。

メリット

管理が楽

CAD作成した型紙はデータなので、名前や日付をつけることで簡単に管理できます。

工作用紙だと保存が意外と難しいですよね。

後から見返すのも楽なのがCADのメリットです。

型紙も公開できる

型紙は資産にもなるので、公開するかどうかはまた別ですが、

誰かに作りたい!と言われた時に気軽に渡すことができます。

CAD上で正確に作成できる

自分で型紙を作成する場合、数mm程度のずれが発生すること多いですよね

CADであれば指定した長さに0.1mm単位で合わせることができます。

デメリット

覚えるのが大変

このデメリットに尽きるのですが、

PCが必要であり、さらにソフトの使い方を覚える必要があります。

普段からPCを使う人であればいいけどそうでない場合は大変なことですよね。

覚えるのは嫌だけどやってみたい方

iPadがおすすめ!

個人的にiPadのCADソフトがおすすめです!

また詳細記事書きますが、ApplePencilと組み合わせることで、

視覚的にお絵描きの様にCADを書くことができます。

是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました