家に居ながらできる趣味にレザークラフトがオススメの7つの理由

家に居ながらできる事ないかなぁ?

「家に居ながらできる趣味ほしい」そんな思いから検索する事はありませんか?


「なんか違うなぁ・・・」と結局何もしない日々が続いているのではないでしょうか。

何か始めたいと思っているあなたに、レザークラフトの魅力をお伝えします。


家にいる時間を有効に使える趣味は非常に生産的です!

目次

家に居ながらできる趣味にレザークラフトがオススメの7つの理由

1. 出来たものを売れる

近年流行のネットショップやアプリで販売することができます。

フリマアプリだけでなく、minneなどのハンドメイド専門のアプリも非常に人気です。

こういったアプリ人気の波に乗ることができます。

また、個人でも簡単にネットショップが開業できる時代にもなっています。

これら最新のサービスを利用することで自分のスタイルで作品を世に広げて行くことができます。

2. SNSでのコミュニティが広がる

ものを作る趣味はSNSとの相性が抜群です。

テレビで「ダンボールでドラムを作ってバズった●さん」のような人が出てきたりしませんか?


レザークラフトも革を使ってのものづくりです

SNSに作品を上げていけば無限大のコミュニティに広がっていきます。


ハッシュタグをつけて同じ趣味を持つフォロワーと交流することで様々な友人を得ることもできますよ。

3. オシャレな趣味として話題が広がる

人に趣味を話す時、自信を持って語れる趣味がないと緊張しますよね。


せっかく話題を振ってくれた相手にも申し訳ない気持になります。

語れるような趣味もないのか・・・と少し自分が嫌になってしまこともありますよね。

レザークラフトは話題づくりにもオススメです。

珍しい趣味なので話も膨らみます。

実際に作った実物を見せるという流れでスムーズに話題が広がっていきます。


うまく出来るようになって来たら「すごい!じゃあ私の分も作って!」と依頼されることも多いです。

そう言った面でモチベーションもどんどん上がって行きます。

4. 自分専用の小物が作れる

世の中にはブランド品からノーブランド品まで様々な種類の製品があります。

自分のお気に入りのブランドを見つけて使うというのが一般的です。

ただ、どうしても使い勝手の面で満足できないことがあったりしませんか?

「この財布、もう少しだけカード収納が多ければな・・・」

「このキーケース、あと一回り小さいといいのに」など。

レザークラフト なら、自分で作りたいものを作れるので、痒いところにも手が届きます。

好みの色で好みの形の小物を作ることができます!

5. 集中力が高まる

レザークラフトには革の裁断から縫い合わせまで様々な工程が存在します。

レザーは非常に頑丈であるため、縫うための穴を開けなければいけません。

その穴を開ける角度や幅をミスしてしまうだけでもかなり見た目が変わります。

そんな作業を繰り返すことで自然と集中力が向上します。

また、集中する分できた時の喜びは大きいです!

6. 手先が器用になる

作業が多いという話をしましたが、そのおかげもあり集中力と同時に手先も器用になります。

最初は慣れない作業ですが、自然と実感できるのがこう言ったクラフト趣味の醍醐味です。

細かな作業を何度も繰り返すことで、だんだんと同じものを作る精度が増していきます。

縫う作業の必要がない小物も存在しますので、まずは簡単なものから始めるのが良いです。

7. 創作意欲が湧く

作品を創る趣味を持つことで、当然ながら創作意欲が向上します。

ショッピングに出た時、商品をみる目が180度変わります。

例えば、町の雑貨屋さんやアパレル店へ入った時にレザー製品を見かけると思います。

「この作りでこの値段取るのか!?高くない!?」

「このデザインはすごいな・・・参考にしよう」

「これなら作れそう!帰って作ってみよう!」

と今まで考えることもなかったような発想で商品を見れます。

気持ちが消費者から生産者へ変化している証拠です。

本当に良い品・悪い品を目利きできるようになるメリットがあります。

皮革の知識は必要?

あるに越したことはありませんが最初から難しい知識は必要ありません!

まずはやってみる。楽しむことが何よりも大事です。

練習にはどんな革を選べばいいの?

レザークラフト について調べていると革について本当にいろんな情報がありますよね。
ヌメ革、、、タンニン鞣し、、クロム鞣し・・・難しい!!!
初めからこれらを全部理解しようと思うと途方もなくなってしまいます。

●とにかくレザクラ をやってみたい場合
私個人としておすすめの方法は「ハギレ革パックを買う」です。

ハギレ革パックとはいろんな革がアソート形式でまとめられているものです。

こういったアソートを買うことで様々な革に触って、なおかつ小物を作ることができます。

https://amzn.to/3FbIrbs

デメリットは同じ種類や必要なサイズの革が入っていないことがある事です。

そんなときは下記のサイズがはっきりしている革を買いましょう。

●作りたいものがはっきりしている場合
財布を作りたい、ペンケースを作りたいなどの目的がはっきりしている場合は「A4革セット」をおすすめします!

https://amzn.to/3BJze8J

特に栃木レザー・姫路レザーと記載されたA4レザーであれば、ネット注文でも全く問題ありません。

こういった方法でネットで試しに買ってみて、慣れてきたら近くのショップで革を選定する。という流れが最もおすすめです。 <br>

どんな道具を揃えないとダメ?

レザークラフトをするにも色々な道具が必要です。

別の記事で詳細を説明いたしますが、まずはこんなキットから初めてみるのがオススメです。

https://a.r10.to/huqGy2

あとは革包丁があれば完璧です!

これらは安いうえ、長く持つので買っておいて損はないです!

ちなみに皮革用ボンドは木工用ボンドでも代替できます。

https://amzn.to/3QoIIKG

https://amzn.to/3OZmuO8

https://amzn.to/3oXUQqa

最低限必要な道具は?

セットを買うとしても、上で紹介した以外にも様々な商品があり結局何を買っていいのかわからないですよね。

安価でいっぱい入っているセットは質も悪いのでおすすめしません!!
私のおすすめとしては以下アイテムがセットされている商品がおすすめです。

  • 菱目打ち
  • 針・ロウビキ糸
  • コバ磨き

一見手に入らなさそうなハンマーや革包丁は100円ショップの金槌、カッターで代替できます。

型紙は自分で作らないとダメ?

慣れるまでは自分で作らなくてもいいです。

googleで「レザークラフト 型紙 無料」と検索するだけでもたくさんあります!

下記の記事に無料の型紙サイトなどをまとめました。

また、作るものに悩まないように型紙付きの本を1冊は買っておくと便利です。
本の場合、原寸大の型紙であることに注意してください!

上記で紹介したセットだとこちらの本をセットで購入することもできますよ。

https://amzn.to/3vKr0cm

まとめ

まず何から買えばいいのか、何から初めていいのかわからない方のために紹介しました!

是非参考にしてみてください。

色々覚えないと、買わないと、揃えないと・・・という認識は捨てて、まずは楽しんでみることを意識してください!

Goro

レザークラフトを始めることによって得られる7つのメリットをご紹介しました。

どうでしょう。興味湧きましたか?


最近は初心者用の書籍や、道具セットなんかも販売されています。


下記の記事でオススメの本を紹介しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはどうぞお気軽に!
目次